今年もよろしくお願いします。
新年 · 01日 1月 2022
謹んで新年を迎えたことをご報告いたします。人間は苦をベースにこの世界を生かされていると仏教では知ることができます。 この苦の存在を知ったとき、阿弥陀如来の存在が意識され、皆さんが救いの対象であると知らしめられるでしょう。  生きとし生けるものすべてが縁であります。 昨今人間同士の縁の希薄化が手に取るようにわかりますが、これは本来助け合う人間にとって相応しくありません、今年もご縁を大切に過ごしましょう

除夜の鐘
除夜の鐘 · 01日 1月 2022
2011年年末の除夜の鐘は12月31日、午後3時から4時半頃まで時間を繰り上げました。変更理由はコロナ対策をじゅうぶんにすること、撞きやすい昼間の時間帯にすることなどです。おかげで大勢の子供たちに鐘をついていただけました。

2021年法雲寺報恩講
報恩講・お取り越し · 10日 12月 2021
2021(令和3)年12月3日・4日 無事、当山法雲寺本堂での報恩講をお勤めしました

玄関の障子を張り替えました
14日 11月 2021
法雲寺の玄関の障子を張り替えました。私は障子から漏れる光が好きです 少し破れていたので左側の引き戸の障子を張り替えました。みなさまもぜひお気軽にお越し下さい

仏具お磨き
報恩講・お取り越し · 14日 11月 2021
川越町南福崎地区の門徒が法雲寺の報恩講にむけて仏具のお磨きをしていただきました。お陰さまできれいな輝きを取り戻しました

CO2削減
自然環境を守る · 10日 11月 2021
法雲寺では順次LEDの電球へ交換(90%)並びに太陽光発電設備を10年まえから更新し環境への配慮をおこなっております。今後も省電力仕様に向けて努力いたします

古本
所蔵物 · 02日 11月 2021
江戸時代から明治時代の和綴じの本を白い紙でブックカバーをしてこれから桐の箱に保存します。中には国立の図書館に所蔵している本も小数ですがありました。

江戸時代
報恩講・お取り越し · 02日 11月 2021
報恩講の準備をしていたら江戸時代天保六年(1835)本願寺前の鍵長さんから購入した打敷を発見しました。  歴史のあるもので、大切に使います

お取り越し(報恩講)
報恩講・お取り越し · 31日 10月 2021
報恩講・お取り越しは、みなさまの先祖より伝わる親鸞聖人の御徳を讃える年に一度のお参りです。今年も法雲寺の門徒のお宅に参りますので、ご一緒手を合わせましょう 朱蝋(赤色の蝋燭)をご用意下さい

2021(令和3)年秋季彼岸のお参り
合同墓 · 21日 9月 2021
住職の所要によりお彼岸のお中日より少し早いですが本日(9月21日)合同墓にお彼岸のお参りをいたしました。

さらに表示する

ホーム  お問い合わせ  交通アクセス