永代供養墓(仮名)の建立を現在計画しています。( ※永代供養墓にご納骨をご希望の際、宗旨宗派を問いません
 少子化に伴う人口減少並びに転勤などの移動に伴い、ご家族でお墓をおまもりしていくのが困難な場合があります。

 当寺では大切なご遺骨をお引き受けしますので、懇志(料金など)をお気軽にご相談ください。

 京都(大谷本廟)にも法雲寺所有の納骨壇がありますのであわせて個別に分けて京都に納骨いたします。

お葬儀・月参りについて

  お気軽にご相談くださいませ  御門徒さまでない方でもお気軽に!                  

 ※ご相談内容によってはお受けできないばあいがあります


ごあいさつ

 江戸時代.

300年以上前より 南林山(なんりんざん) 法雲寺(以下「当寺」)は浄土真宗本願寺派(西本願寺)お寺として、この地で門徒様や現在の川越町の皆さまとともに強い絆を紡いできました。

門徒様と古来からの慣習を大切にしつつ、昨今の交通事情の利便性を活用し,鈴鹿市・四日市市・桑名市・いなべ市朝日町などの新しいつながりを望んでいます。

法要、葬儀・結婚式などの行事の「読経」はもちろんのこと、ご家族や親族との絆を紡ぎ、本尊である阿弥陀如来の「救い」をより多くの人々にお伝えしたいと考えています。

悩み苦しむすべてのものを、そのまま救いさとりの世界へ導こうと願われ、その願い通りにはたらき続けてくださるのが阿弥陀如来なのです。

阿弥陀如来の願いに出遇うことで、生かされているいのちを尊び、喜びの中で生きていかれることを当寺は心より願っています。

                                          住職  林崎 淳英


ホーム  お問い合わせ  交通アクセス